Only MY LIFE
釣りが至福の時!
DIY

誰でも簡単!定期メンテナンス・ハイエース(GDH201V)のエアクリーナー交換!BRITZ SUS POWERの使用レビュー!

我が5型ハイエースはまもなく総走行距離50000kmに差し掛かろうとしています!

なので今回は納車から2度目のエアクリーナーを交換しようと思います!

交換は工具なしで行えるのでとても簡単!

車検のタイミングでお店に任せるのもよいですが、自分で交換して数千円でも費用を浮かせるのはいかがでしょうか?

交換タイミング

ハイエースだけにかかわらずエアークリーナーの交換時期は

2年~3年、又は、30000km~50000km

で交換するのが一般的です!

エアークリーナーは人間のマスクのようなものなので、使用環境が悪い場合(未舗装路や鉄粉、ほこりの多い場所での使用)は多少早めに交換するのがよいでしょう。

私は未舗装道路を走ることが結構ある為、約25000kmで交換しています。

エアクリーナー取り外し

ハイエースのエアクリーナーは運転席側、フォグランプの後ろになります。

まずは車下に潜りエアクリーナーボックスを探っていきます。

木材やスロープで少し前タイヤを上げると潜りやすいです。

※リップスポイラーをつけている場合、ものよってはエアクリボックスが開けられないタイプがあります。その場合リップスポイラーを外しましょう。

運転席側車下に潜ったらエアクリーナーボックスが見えてきます!

こちらがエアクリーナーボックス

ボックスが見えたらフィルターを外していきます

フィルターを外すにはボックスの蓋を外します。

カバーはフォグランプ側のフック2か所を外すだけで外れます!

蓋を開けるとクリーナー本体が見えてきます。

私は前回交換時にブリッツ(BLITZ)SUS POWERへ換装してました。

フィルターが見えたらこれを引き抜くと外れます。

25000km走ったフィルターの汚れ

では25000km走ったフィルターはどれくらい汚れているのでしょう。

ぱっと見そんなに汚れてなさそう?

よく見ると隙間に植物の種がありますね。

淵には細かい砂などもあるので結構汚れています。

こちらは社外品の為わかりずらいですが前回の交換した純正品はかなり汚れていました。

こちらが純正新品
こちらは前回交換した純正約25000km

かなり汚れていますね。25000kmでこんな感じなので倍の50000kmはもっと汚れます…

交換タイミングの参考になれば幸いです!

交換

純正品番 17801-30070

社外から純正に交換します!

作業は取り外しの逆を行うだけです。

まず新しいフィルターを入れていきます

フェルト側が前側になります。

蓋をしたら外した2か所のフックを掛けたら終わりです!

以上工具も必要のない簡単メンテナンスでした!!

BLITZ SUS PAWOR AIR FILTER LM

約25000km走行してみて純正との違い…

  • 吸気音が大きい
  • エンジンレスポンスがよくなる
  • 吸気圧が上がりやすくアクセルの踏み込み量が少なくなる

走りに関してはいいことが多く純正より社外品のほうがレーシーになります。

吸気音も気持ちよく特に不具合もなくいい感じでした!

燃費はほぼ変化なしです。

ただ使用環境があまりよろしくない場合は、純正より網目が荒いのでエンジンにはよろしくないのかなと…このことから今回純正へ戻しました。

ちなみにハイエースの足回りで有名な『玄武』からもエアクリーナーが出ていますが「BLITZ」のほうが3~4000円安めです!

性能の違いがどれほどあるかはわかりませんが私はBLITZで十分でした!

最後に

エアクリーナーの交換は工具も必要のない簡単な作業です。

自分で行うことで作業料金の節約と作業時間も10分ほどで手軽にできる作業の一つです。

自分の車両にあうエアクリーナーの品番がわからなければ車を購入した店舗やディーラーで取り寄せることも可能です。

人間のマスクを毎日変えるようにエンジンのエアクリーナーも定期的に変えてあげましょう!

社外のクリーナーを入れようと検討している方、走りは確実に良くなります!

しかし吸気量が増えるということは、網目が荒くなり集塵性が悪くなっていることは理解しておいてください。

判断は自己責任で行いましょう。

ABOUT ME
megabass777
H11年式

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です